フルートとハープのための協奏曲(モーツァルト)

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト (Wolfgang Amadeus Mozart,1756-1791)作曲のフルートとハープのための協奏曲ハ長調 k.299 (Concerto for Flute and Harp C-Dur K.299)について、解説おすすめの名盤レビューをしていきます。最後に楽譜・スコアも挙げてあります。

解説

モーツァルトフルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299について解説します。

フルートとハープのための協奏曲は、非常に有名な協奏曲です。優雅で親しみやすいメロディで構成されています。特に第2楽章が有名です。それにしてもフルートとハープというのは、絶妙な組み合わせですが、なぜこのような協奏曲が出来たのでしょうか?

モーツァルトが生きた時代はバロック時代から古典主義に移り変わるころで、バロック時代のスタイルがまだ残っていました。複数の楽器がソロを務める協奏曲を「協奏交響曲」と呼びますが、これはバロック時代の合奏協奏曲の流れを引き継いだものです。

「協奏交響曲」はマンハイム楽派の作曲家により多く書かれていますが、モーツァルトはマンハイム楽派と密接な関係を持っているため、このような作品があります。また当時のパリでもこの形式は人気がありました。 協奏交響曲

協奏交響曲

後世にもベートーヴェンのトリプル・コンチェルト(ピアノ・ヴァイオリン・チェロ)やブラームスのダブル・コンチェルト(ヴァイオリン・チェロ)、そしてショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第1番はトランペットのソロもあるため、協奏交響曲に分類されます。
これらの曲は作曲者自身は「協奏交響曲」という名称はつけていないのですが、20世紀以降は新古典主義の流れもあり、「協奏交響曲」と銘打った作品が再度登場してきます。

この曲は1778年に作曲されました。ド・ギーヌ公爵にフルートとハープを独奏にした協奏曲の作曲を依頼されたためです。実はド・ギーヌ公爵はフルートの名手で、娘はハープが上手かったということです。ですので、フルートとハープの協奏曲が作曲されたのは、たまたまアマチュア演奏家の親子がフルートとハープを演奏していたからですね。

それにしても伴奏にオーケストラを付けてしまうのですから、当時の貴族はまだまだ贅沢だったのですね。

おすすめの名盤レビュー

それでは、モーツァルト作曲フルートとハープのための協奏曲ハ長調 k.299名盤をレビューしていきましょう。

Flランパル,Harpラスキーヌ,パイヤール=パイヤール室内管

フランスの宮廷を思わせる典雅な演奏
  • 名盤
  • しなやか
  • 格調
  • 優雅

超おすすめ:

フルートジャン=ピエール・ランパル
ハープリリー・ラスキーヌ
指揮ジャン=フランソワ・パイヤール
演奏パイヤール室内管弦楽団

1963年(ステレオ/セッション)

icon

ソロも伴奏もフランス人で固めたCDです。パイヤールは当時の古楽界のパイオニアの一人です。フルートはジャン=ピエール・ランパルです。ハープ奏者には詳しくありませんがフランス人のリリー・ラスキーヌです。ラスキーヌのCDがある所を見ると彼女も優れたハープ奏者だったようです。

小編成でフランスの貴族を思わせるような優雅で典雅な演奏です。録音は1963年でこの頃はまだバロック奏法もありませんでした。しかし、モーツァルトのロココ調の様式を見事に音にしていて、素晴らしいです。

Flパユ,Harpラングラメ,アバド=ベルリン・フィル

軽快で明るく爽やかな演奏、録音も良い
  • 名盤
  • しなやか
  • 軽快
  • 高音質

おすすめ度:

フルートエマニュエル・パユ
ハープマリー=ピエール・ラングラメ
指揮クラウディオ・アバド
演奏ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

1996年9月22,24,28,29日,ベルリン,フィルハーモニー(デジタル/セッション)

アマゾンミュージックUnlimitedとは?

フルートはエマニュエル・パユ、ハープはマリー=ピエール・ラングラメ、伴奏はアバド=ベルリンフィルという豪華な組み合わせです。

アバド=ベルリン・フィルはフルオーケストラですが、軽快に小気味良く演奏していて、爽やかさがあります。ピリオド奏法とまでは行きませんが、ヴィブラートは抑えめです。録音はすこぶるよく、フルートやハープの音は細かいニュアンスまでよく聴き取れます。パユは軽快にニュアンスをつけて吹いていて、ハープは落ち着いた響きを出していて、良いバランスだと思います。ハープは特に第2楽章のカデンツァが素晴らしいです。また第2楽章後半の短調になる所のニュアンスは味わいがあります。第3楽章はとても軽快でフルートやハープが煌びやかに響いています。

CD,MP3をさらに探す

CD検索 CD検索 MP3検索

楽譜・スコア

モーツァルト作曲のフルートとハープのための協奏曲ハ長調 k.299の楽譜・スコアを挙げていきます。

電子スコア

タブレット端末等で閲覧する場合は、画面サイズや解像度の問題で読みにくい場合があります。購入前に「無料サンプル」でご確認ください。

Flute & Harp Concerto in C Major K297c (K299) (Full Score) (English Edition)

ミニチュア・スコア

楽譜

楽譜をさらに探す

楽譜検索 楽譜検索