スマホとテザリングでアマゾンミュージックを楽しむ

アマゾンミュージックは、インターネット環境さえあれば利用できます。動画に比べ、スピードを必要としないため、ハイレゾ音源でもスマホやテザリングでも十分利用できます

とはいえ、スマホの場合は通信が安定しない時もあります。その場合、音楽が途切れる可能性があります。また、多くのキャリアは通信量でスピードを制限し、25GB程度通信したら、その後は低速になってしまうことがあります。もっともアマゾンミュージックだけなら25GBも行かないと思いますが、動画なども見るでしょうから、通信料で制限がかかるとアマゾンミュージックも快適に使えなくなる場合があります。

ここでは2つの格安キャリアを比較します。通信スピードの速さで定評のあるUQモバイルと、通信速度制限が無い楽天モバイルです。

都内/都市圏/近郊なら通信制限なしの楽天モバイル

楽天モバイルは、独立の格安キャリアです。独自の基地局の設置を進め、人口カバー率は97%になっています。また、カバーされていない地域ではAU回線で通信します。

楽天モバイル独自の基地局の設置を進めていますが、未サポートの地域ではパートナー回線(AUの回線)を借りています。楽天モバイル独自の基地局(4GでOK)に接続できれば通信制限が無く、大きな魅力です。料金は、通信量に応じて段階的に上がっていきます。もし1GB以下なら0円です。上限まで使っても2980円です。

通信制限が無く十分な速度が出れば、自宅に光ファイバーなどのネット回線を引く必要がなくなることを意味います。例えば、一人暮らしでアパートやマンションに住んでいた場合、スマホのテザリングがあれば、光ファイバーなどの回線が無くても、ほぼ問題ありません。少々使い勝手は悪くなる程度です。

楽天モバイル独自の基地局はカバー率を大分上げたとはいえ、電波状況が悪い場所もあります。23区内はほぼ問題ないと感じますが、建物の影響などで電波状況が悪い場合もあります。他に楽天モバイルを使っている人がすぐ近くに住んでいれば、その分スピードは遅くなります。

一方、楽天モバイルの基地局がちゃんと使えると、アマゾンミュージックを含め、普通にネットを使うだけなら、スマホのテザリング機能でパソコンも全く問題なく使えます。UQモバイルの方が速いかも知れませんが、楽天モバイルは通信制限がないため、2980円程度で使い放題になります。

端末は日本製のAQUOS sense4 liteが、楽天ポイント還元で実質1円で購入できます。OPPOの端末であれば、楽天ポイント還元ではなく、実質1円からです。アマゾンミュージックを楽しむなら、バッテリーサイズやCPU性能も大事ですので、AQUOSギャラクシー、あるいはiPhoneがお薦めですね。

しばらく使ってみて全く問題ないと感じたら、自宅の光回線は解約してもいいかも知れません。引越し直後なら、光回線の契約はしばらく待って、楽天モバイルを試すのがいいと思います。上手く行けば速くて安いネット環境が実現します。

筆者は裕福では無いので、光回線の月4000円の費用を出来たら無くしたいと思っています。楽天モバイルの通信プランは素晴らしく、積極的に応援したいですね。

光回線を解約する前に

光回線は解約する際に違約金などが発生する場合が多いです。一方、今、楽天モバイルで快適に通信できていても、近くに楽天モバイルを良く使う人が引越してきた場合、スピードが落ちることも考えられます。

現在契約しているなら、しばらくはそのままにしておいて、本当に必要ないことを確認してから解約するのが良いと思います。

また、テレワークもセキュリティの関係で「テザリングは不可」という場合が多く、テレワークする必要がある人は職場でよく確認してください。

さらに5Gは、現段階では基地局が少なくテザリング機能も使えませんが、スマホ内でアマゾンミュージックを再生するには使える様です。駅の近くのカフェなど5G通信できる場所も多いと思います。

現に筆者は快適にアマゾンミュージックを使えています。スマホ用のUSB-DACを持っていないので、ハイレゾ再生は未確認ですが、近々確認したいと考えています。

通信品質・スピードではUQモバイル

UQモバイルは大手AUの格安キャリアです。通信品質や通信スピードは定評があります。

都市圏でない場合は、UQモバイルの方がスピードが速く有利と思われます。通信制限(最大25GB超過で最大1Mbps)はあります。

楽天モバイルは解約の際の違約金はありませんので、自宅で楽天の基地局が使えなかったら解約して乗り換えることも考えたいですね。端末は楽天モバイル専用ではなく、UQモバイルでも使える可能性が高いです。

UQモバイルを使う場合、自宅の光回線を解約することは難しいです。25GBは動画を見ていればあっという間に到達してしまいます。動画を観るなら家で光回線を使うのがいいと思います。そうすれば外出先でアマゾンミュージックを楽しめます。AUの基地局があれば良いので、旅行に行っても快適に使えることでしょう。

旅行先でアマゾンミュージック

ハイレゾ対応ヘッドフォンとスマホ用USB-DACがあれば、外出先でもハイレゾ音質でアマゾンミュージックを楽しむことが出来ます。家で聴くのも良いですが、旅行での移動中は長い曲を聴くのに良い機会です。アマゾンミュージックが使えると良いですね。

楽天モバイルは地方や山中などはまだカバー率が低いです。楽天モバイルの基地局が使えない場合は、自動的にAUの回線に切り替わりますが、この場合、通信速度制限(最大1Mbps)があります。動画などはホテルでWifiを使って観るのが良さそうですね。ベストエフォートなので必ずしも最大速度が出るわけではありません。アマゾンミュージックの場合、ハイレゾでなければ問題ないと思います。

UQモバイルも同様に通信制限(最大1Mbps)があります。しかし、通信制限に達するまではAU回線の速いスピードでアマゾンミュージックが楽しめます。ハイレゾでの再生を考慮すると、旅行先ではUQモバイルの方が有利ですね。

まとめ

さてクラシックなど音楽好きに最適な格安キャリアは結局どこでしょうか。

楽天モバイルUQモバイルで比べてみましたが、Y-mobileはUQモバイルに近いと思います。楽天モバイル以外は通信量による制限があります。楽天モバイルも地方では通信制限があります。

⇒楽天モバイルの詳細
⇒UQモバイルの詳細

一番のポイントは自宅で楽天モバイルの基地局が使えるかどうかだと思います。光回線と併用するかどうかはさておき、通信制限がないことは大きいですね。

楽天モバイルの基地局が使えない場合はAUの回線を借りることになり、それならAUの格安携帯であるUQモバイルの方が通信スピードが速いです。まず楽天モバイルを試してみて、だめならUQモバイルに乗り換えるのが良さそうです。

旅行など外出先で使うのはUQモバイルの方が有利ですが、いずれも通信制限はあるので決定的な差では無いと思います。楽天モバイルでもアマゾンミュージックで使う程度なら問題なさそうです。

筆者が地方に旅行に行ったら、その情報も含めてこのページをアップデートしたいと思います。