ネットオフでCD/本を楽々買取

ネットオフはブックオフのインターネット&宅配便による買取サービスです。

人生いろいろなことがあるものです。引越しなどで一気に段ボールひと箱以上処分したいこともあるでしょうし、例えば遺品整理で沢山のCDや書籍が出てくることは多いでしょう。そんな悩みを解決してくれるのがネットオフです。

もし、本やCDが沢山あって処分に困っているなら、ネットオフに送ればなかなかのお金になります。高価買取の対象は一部ですが、自分で処分するよりはずっと良いです。

もちろんメルカリやアマゾンなどで一つずつ売っていくことも出来ます。なかなか買い手がつかないことも多いですし、一つずつ自分で丁寧に梱包して発送しなければならず、一気に処分したい場合には向きません。

さて、筆者は特に人生がどうこう、ということではありませんが、段ボールひと箱分くらいネットオフに売りに出すことにしました。今回はそのレポートです。

ネットオフとは:充実したサポート

普通の古本屋の買取はもうあまり使われないと思いますけれど、段ボールひと箱でいくら、という程度の大雑把な買取になることが多いです。ネットオフでは一つ一つ査定して買取金額を出してくれます

また段ボールを準備したり、送料を考えると、買取金額が多少高くても送料で相殺されてしまう可能性があります。ネットオフではその心配は無く、段ボールは無料で郵送してくれます。ヤマトの宅配便で近くのコンビニから発送でき、しかも着払いで発送しますので、送料はかかりません

是非、利用して欲しいのはキャンペーンです。筆者の場合、「買取金額1000円アップ」というキャンペーンの時に買い取ってもらいました。買取金額が安かった場合でも買取品が一つでもあれば1000円にはなる、というキャンペーンです。

梱包、発送など、少し面倒な手順を、出来る範囲でしっかりサポートしてくれるので、面倒さはさほど感じません。もし、買取できない品があっても、ネットオフで処分してくれます

そんな訳で、手早く処分したい場合は、ネットオフはサービスがこなれていて便利です。

ネットオフはとにかく楽

まずインターネットから申し込みます。

この申込時点で買取と支払いに必要な情報を全部入力する必要があります。でもこれが一番面倒な作業であとは楽です。本人確認書類や支払先銀行口座などです。本人確認書類は免許証などをスマホで撮影してアップロードすればOKです。頑張って入力しましょう。

最初は入力する項目が多いですが、2回目以降は、ログインするだけなので意外に手軽です。

また申込で、段ボールの無料送付を依頼することが出来ます。ここで費用がかからないのは良いですね。引越し用段ボールより少し小さい段ボールですが、本を満杯に入れると持つのが大変だと思います。

また申し込みの段階で、売る本やCDを完全に決めておく必要はありません。段ボールの数が分かればOKです。

売る本やCDを梱包して発送

上記のように、段ボールの無料配送を申し込むと、数日で段ボールが到着します。段ボールを組み立てて本やCDを入れていきます。クッション等は不要です。段ボール一杯に品物を入れて蓋をするだけです。

段ボールには結構な量が入りますので、隙間があいてしまう場合は、段ボールを切って、高さを調節すると良いです。CDは輸送中に割れる恐れがあるため、プチプチで梱包した方が良い気がしますが、特に梱包方法は指定されていません。

引越しの忙しさを考えれば、とりあえず処分したいものを入れて蓋をして送ればいいと思います。クラシックのレコードやCDなどで買取金額が高そうな物についてネットオフはあまり得意では無さそうなので、輸送中に壊れたら仕方がない、と思える程度の品を処分するのに向いています

ただ買取に値する品物が一つも無いと、キャンペーンが適用されないことになります。買取強化している漫画などがあると良いですね。

梱包が終わったら、クロネコヤマトを扱っているセブンイレブンなどのコンビニから着払いで発送します。重い場合はクロネコヤマトに集荷してもらいましょう。買取申し込みの書類を印刷して入れるのを忘れずに。

ネットオフでの査定

買取品が入った段ボールがネットオフに到着すると、メールで知らせてくれます。

その後、査定に数日かかります。査定が終わるとメールで知らせてくれます。一つ一つの物品の値段は書いていませんが、買取対象の本の数、CDの数などが分かります。また買取対象にならなかった品物の数も分かります。なかなか明瞭会計ですね。

買取金額に不満があった時でも、送り返してもらえないので、その前提で送る品物を選びましょう。高価買取がホームページで明記されているものは、良い価格で買い取ってもらえます。状態の悪いものでも、もしかすると買取金額がつく場合があるので、自分で処分するよりはネットオフに送ると良いと思います。買取対象にならなくても、ネットオフで処分してくれます。


肝心の買取金額は?

ネットオフはクラシックに特化している訳でもCDに特化している訳でもありません。なので、クラシックのCDも買い取ってはくれますが、買取金額はあまり高いとは言えないですね。もちろんホームページで高価買取の対象になっているものは、状態が良ければ、その金額で買い取ってもらえます。クラシックのCDは見当たらないように思いますけど。

ネットオフのサイトにも書いてありますが、新刊本やマンガやアニメのDVD、BlueRayに力を入れているようです。具体的な買取金額は書きませんが、昔の漫画の本が何冊か入っていて、それが比較的高かったですね。大したものは送りませんでしたが、キャンペーンもあって数千円になりました。他のCDや本等もほとんど買取対象になり、CD数点だけが買取対象になりませんでした。

クラシックのレコードやCDで状態が良ければ、以下のようなクラシックに詳しい買取サービスをお薦めします。特にレコードは最近人気があるので、